世紀末デイズのメモ帳.txt .exe

世紀末デイズの攻略や初心者向け解説、導入手順や備忘録。

世紀末デイズ 地下属性 考察

最終更新9/29

名前 レア クラス 属性 パッシブ 必殺技 ランク
月雲 理科 5 医療 地下 異常回復体質 味方全員回復 癒しの心
国見 咲那 5 魔能 地下 戦術巧者 周囲3マス攻撃 切り札
剛力 仁 5 戦闘 地下 対封印術保持者 正面単体攻撃 切り札
朝藤 藍海* 4 魔能 地下 耐麻痺訓練者 周囲2マス攻撃 切り札
鷹林 雪那* 4 探索 地下 勝ち上戸 正面単体攻撃 切り札
守屋 汐里 4 狙撃 地下 ムードメーカー 8方向直線上攻撃 切り札
天城 喜羅々 4 医療 地下 冷静沈着 味方全員回復 癒しの心
宝塚 蓮 4 探索 地下 回復体質 フロア表示 精神統一
奏多 美空* 3 魔能 地下 腹持ちが良い 周囲1マス攻撃 切り札
天霧 葵 3 探索 地下 お調子者 2マス貫通攻撃 切り札
幾田 正俊* 3 戦闘 地下 怪我上手 正面1マス炎攻撃 切り札
根津 初果 3 魔能 地下 足掻き上手 射程3マス3*3攻撃 切り札
川端 将也 3 護衛 地下 発想の転換 自身と周囲防御上昇 トリックスター
道堂 カナメ 3 屍人 地下 乗せ上手 正面1マス攻撃+ゾンビ 切り札
伴場 玄道 3 戦闘 地下 不眠気味 正面1マス吸収攻撃 切り札
富永 花憐 3 医療 地下 発想の転換 味方全体回復 癒しの心

 

 

 

月雲 理科

回復に特化したヒーラー。全てが回復に直結するスキルを持っている。

対抗馬は星4で高所属性の葉木邑と同属性の天城。

高難易度の回復班に重視されるのは属性より継続回復の有無、パッシブの有用性なのでこの3人の中では基本的に

継続回復+不眠持ちの葉木邑>冷静沈着持ちの天城>月雲となる。

回復量も覚醒させやすさの観点から星4に劣る場面も多い。注意。

 

国見 咲那

宇都見の属性違いのような性能。パッシブは違う。

限定PUだが珍しく普通に強い。このキャラ単独で狙うのはお勧めしないが、汐見や天城を持ってないなら地下PUガチャで狙いに行っても良いだろう。

 

剛力 仁

地下属性に乏しかった戦闘班。番長と選択。

あちらより必殺技の倍率は高いらしいがそもそも雑魚は番長でも必殺技で一撃、ボスでは火力の差が影響出てくるが、同条件下なら剛力と番長の火力差のおかげでODや危機を脱する事が出来た!という状況はそこまで多くない上に、この状況に陥ってること自体がそもそも危ない。

戦闘班故にそれなりにボスから殴られることはあるとと思うが、戦闘班はダメージを受けており、他のキャラは健在で医療班のスキルを使用するには勿体無いけど撃たないと沈む、という状況は誰もが何度か経験してるだろう。ダメージを与えることは多くのキャラが大なり小なり担えるが、回復と攻撃を同ターン中に行えるのは番長のみ。ということでこのブログとしては無理して引きに行くキャラではないという意見を残す。

 

朝藤 藍海

割と少なめな周囲攻撃を所持する魔能班。宇都見等よりかは見劣りするがMHでも引き付ければかなりの殲滅力を持つ。イベント配布としては十二分の性能。

 

守屋 汐里

狙撃班では珍しく範囲攻撃を持つ。貫通しないので少々扱いにくいが独特な範囲を持つので上手く使えればMHでも魔能班のような対処が出来、場合によっては魔能班が届かない位置にも弾を送ることが出来る。

 

天城 喜羅々

冷静沈着持ちのヒーラー。継続回復を持たない点は残念だが回復量は現在の環境ではオーバー気味なので月雲と比べて混乱耐性持ちの点でこちらに分がある。

 

宝塚 蓮

地下属性では数少ない前衛候補。探索班。星3護衛班の川端と相談。

 

鷹林 雪那

イベント配布の星4探索班。スキー少女。地下属性の探索班としてはそれなりに稀少なスキルを持った宝塚が既に居る。

スキー板のような、なだらかな胸が好きな諸兄に人気。このキャラより年下の廿楽 蜜柑と比べてもあっちの方が豊か。能力自体は汎用。

 

奏多 美空

イベント配布の星3魔能班。上のスキー少女とは打って変わって色々豊か。同属性の富永 花憐と並べると色々凄い。性能は周囲1マス範囲の必殺技を持った魔能班。白金 光と同じ範囲でさすがに少し心許ない。

色々豊かな地下属性の中での胸の大きさは恐らく 富永≦奏多≦天城<剛力

 

幾田 正俊

イベント配布の戦闘班。特に書く事なし。

 

根津 初果

使い易い射程、範囲の魔能班。重ね易く威力も出るので重宝した。地下属性は中衛の層に難があったが今は魔能班の追加でこのキャラ一択では無くなった。イベント未参加ならまだまだ現役。

 

川端 将也

地下属性唯一の護衛班。近衛や鳴瀬に似た能力を持つが必殺技の範囲が彼等より狭いので注意。

 

道堂 カナメ

屍人。特筆する能力も特にない。今後に期待。

 

伴場 玄道

必殺技が吸収攻撃と面白い性能を持つ。連発出来ないながらも攻撃と立て直しが同時に出来るのは1ターンが重要なローグライクでは重宝する。中衛の層も薄いので低レアリティながらVH地下の採用候補に挙がる。

 

富永 花憐

アラサ―女子パに必須。ちなみに前衛は城ヶ根か芦田。