世紀末デイズのメモ帳.txt .exe

世紀末デイズの攻略や初心者向け解説、導入手順や備忘録。

世紀末デイズ 黒帯道着 考察

9/21に実装された黒帯道着についての考察
f:id:lycoris_radiata:20180923204036j:image

 

防御886 効果:投擲回避50%

クイーンドレスに次ぐ高防御力と、超ハード後半で猛威を振るう一角、デスマスク系統に50%の耐性を持つ。

 

 


クイーンドレスとの比較 考察

防御-20 SP回復量-30%

 

もし魔能班、医療班以外でクイーンドレスを着ているなら悩まずに乗り換えて良い。SPの回転率が必ずしも総火力に直結するわけでは無いからだ。

護衛班、戦闘班、狙撃班、探索班、どれもここぞという時に撃つ。その機会は当然、プレイヤー側では決められない。SPが満タンでも雑魚相手にぶっぱなすくらいならSPが溢れても躊躇いなく未来の危機に温存する。

これらは魔能班と比べてSPが回収しづらく、消費SP的にも一度撃ったら発動可能まで貯めるのに時間がかかる上に、SPを温存したままでも最低限の仕事は出来るからだ。

よってクイーンドレスの優位点はわずか防御+20とどうせ溢れでるSPの回復量のみ。

このSP増加した量のおかげで助かる状況より、デスマスク系統と接敵する回数の方が遥かに多いと思うので魔能班、医療班以外はあまり悩まずに乗り換えることをお勧めします。

もちろん投擲キャラが全く出てこないと分かってるなら道着に利点は全く無いのでクイーンドレスのままで良いです。

ちなみに超ハード10-1~12-3(もしくはもっと前から)はだいたいデスマスク系統、クソガエル系統の何かしらが出現してた覚えがあります。

 

欠点はPT全員で装備しないと効果が薄れることでしょうか。当たって発動してしまった分の薬物までは防げません。ですが、今まで対策がなかった拡散火炎瓶や、不眠症をつけててもPTの半分も寝てしまえば致命的になりうる拡散睡眠薬に対抗出来るのは大きなアドバンテージだと考えます。

 

さて本題の魔能班、医療班ですが、こちらは一長一短。SP回転率がそのまま仕事量、ひいてはPTの生存力に直結するからです。

上では増えたSPで助かる状況などわずかと言いましたが、こちらは増えたタッチの差のSPで助かる状況は山ほどあるからです。魔能班でのSP回復量+110%の意味を理解してる人には特にこのクイーンドレスの30%は大きいです。

 

話が逸れるので要約だけ書きますが、このゲームのSP回復は小数点以下切り上げなようです。魔能班のクラス特性で55%、ジュエルロッドで25%…クイーンドレスで30%。色んなパッシブについてるSP1回復に110%を加算すると2.1です。

 

ここが悩み所です。魔能班には明確にクイーンドレスを装備する利点があるんですが、PT全体で見れば、中衛に位置するこのキャラに向かって投げられれば道着は防御が20低いだけの装備になるからです。クイーンドレスの厳選が終わっておらず、前衛用の道着厳選中に先に精神Ⅲが出たら乗り換え、ドレスで厳選終わってれば保留、といった感じでも良いと思います。

 

さて医療班ですがこちらもクイーンドレスと一長一短といった感じでしょうか。

 

理由は、

まず一つ目に、道着を着る一番の理由であるデスマスクが最後尾の医療班に向かって投げるパターンはどれだけ存在するのか?

感覚的にはより多く巻き込める中衛に届くなら中衛に、届かないなら届く奴(必然的に前衛)に投げてるなぁと感じるんですけど。

 

二つ目に魔能班と比べて少し劣るSP回収率で小数点切り上げを生かせるパターンがどれだけ存在するのか?

 

で結局はトントンくらいじゃないかと思うので。

きっと誰かが纏めてくれる。

実際はデスマスク系統以外にも、クソガエル、岩投げ虫と痛い敵は居るので自分は医療班にも道着を装備させるつもりではありますが、ここも厳選状況次第ですね。厳選済みクイーンドレスから厳選し直して乗り換えるほどの差は無いかなと思います。

 

ゲリラコマンドベスト

防御+80 罠回避-30%

迷う所ですが防御+80と投擲回避50%の方が恩恵デカいかなとは思います。レシピ産で調達が容易なのも◯。