世紀末デイズのメモ帳.txt .exe

世紀末デイズの攻略や初心者向け解説、導入手順や備忘録。

探索班武器 考察

最終更新:11/1

もう少し後に書こうと思ったけど100記事目になんか適当な記事が来てもアレだったのでアレがアレでトラックが横転しました。

ついでに誕生日でした。雅ください.bot

例のごとく、下位互換に当たる武器は除外。フル強化+覚醒想定。一部厳選想定。

いつもより画像多めでちょっと豪華になっております。

全クラス分を一記事に書くとクッソ長くなるので各クラスで分けます。後で整理してまとめ記事にリンクさせます。

 

 

探索班

f:id:lycoris_radiata:20181101102430p:plain

ビームサーベル 846/725/121/クリダメ30%上昇

レシピ産。厳選出来るというと聞こえは良いが基本的に探索班は前衛と言いつつも全力で戦闘を回避するための職なので残念ながら性能と役割が合っていない。後述するドロップ産武器のほうが有用なため基本不要。正面戦闘に特化した探索班でも実装されれば出番はある。かも。その場合、片手剣の覚醒には攻撃ⅢがないのでクリⅢが視野に入る。

f:id:lycoris_radiata:20181101103004p:plain

ニンジャソード 752/644/107/通常攻撃時、睡眠8%

ドロップ産。装備の殿堂で容易に手に入る。ビームサーベルと比べると攻撃力が約100落ちる。が睡眠は即死と同義。それより防御が80下がる方が気になる。

基本的にこちらの方が先に手に入る上に能力が優秀なため、わざわざビームサーベルを作る利点が薄い。それがそのまま探索班のクラスレベルを上げる必要性が低いことに繋がる。他のクラスLv9のレシピ開放を優先しよう。

覚醒は通常通りHPか防御を狙う。少しでも時間や手数を稼ぐ。

f:id:lycoris_radiata:20181101104141p:plain

シャムシール 726/597/104/通常攻撃時ダメージの15%吸収

1週目イベント産武器。ローグライク三種の神器と言われる武器の一つ、回復の剣の能力を有する。合成がない分こちらは単体で使える基本性能も持つ。

シレンと組み合わせることで対単体、対MH、対罠と広くカバー出来、多くのダンジョンを現実的な難易度でシレン単騎突破が可能になる。これにはシレン6を渇望してた風来人もニッコリ。やるなら少なくとも防具は防御Ⅲをお勧めする。回復量>被ダメージに近づけば近づくほど安定度が上がる。

まぁもうどちらも手に入らないんですけどね。復刻をサンタさんにでも祈ってください。

覚醒は武器の特性上、防御>HPで狙う。狙わせてほしい。

f:id:lycoris_radiata:20181101110248p:plain

銀の短剣 726/672/104/攻撃時SP3回復

2周目イベント産武器。SPが回復する攻撃動作の時、回復量が3加算される。敵を攻撃した回数分発動する。つまりシレンのクロンの追い風等で対象になった敵の数*3回復する。炸裂カプセルでも可。状態異常カプセルは回復しないので適用されない。シレンに持たせるのももちろん強力だがフロアサーチ系の探索班に持たせても面白い。普段から階段直行の回数が増やせ、特にサバキの槍系ダンジョンの不明瞭フロアではレーダーカプセルが空く分、他の打開アイテムを持てる。良い数値が付けば、特に意識せずに普段使いするのも問題無い。

覚醒はHPか防御狙い。